プロミスを池袋で利用をする場合

早いキャッシングとなるプロミスを池袋で利用する際には、まずは基本となる申し込みを進めなければなりません。プロミスの申し込みは様々な方法で行えますが、より早い手続きを希望される場合には、パソコンやスマホで進められるネット申し込みが良いでしょう。

 

 

ネットでの申し込みであれば池袋でもどこでも、24時間対応をしているので安心です。画面の入力指示に従って進めるだけであり、ネット申し込みならその時点では来店も不要となるので手軽なのです。

 

また、プロミスではネット申し込み後の審査回答は、最短30分の非常に早い対応となります。審査回答時間は限られますが、対応可能時間内の申し込みであれば、最短30分のスピード審査での早い手続きが可能となるのです。

 

池袋のプロミスで進める契約方法

ネットで申し込みをした後、仮審査に通過が出来たのであれば、プロミスとの契約の手続きとなります。契約は主に二通りに分かれ、申し込みと同様にネットで来店不要で進める方法と、池袋に数多くある契約機まで行く方法です。

 

どちらも必要書類には変わりはありませんが、借りるまでのスピードに違いがあります。より早くに借りられるのは池袋のプロミス契約機を使う手続きとなるので、平日の夕方や土日、祝祭日にプロミスの即日融資を利用したい場合には、ネット申し込み後に池袋のプロミス契約機を利用しましょう。

 

池袋にあるプロミスの契約機の場所については、詳しい地図も合わせてプロミス池袋の契約機に網羅されているので、申し込み前に確認をしておくと役立ちます。

 

プロミスでの契約に必要な書類

どちらの方法で契約を進めるとしても、プロミスで必要となる書類は意外にも少ないです。プロミスでの契約が50万円以下、他社での利用がある方でも、プロミスとの合計借り入れ金額が100万円に満たない場合には、基本として免許証だけでお金が借りられます。

 

池袋のプロミスの利用するにあたっては、少額の利用なら免許証が手元にあれば良いので、お金が急に必要となった場合でも、財布の中に免許証が入っていればその日のうちに借りられる可能性があります。

 

ファストフード店などでスマホから申し込みをし、上にも挙げたリンク先で池袋のプロミス契約機の場所を確認しておけば、審査の完了メールが届き次第、契約機まで向かえば良いです。契約機での手続きは簡単で分かりやすいものとなるので、初めての方も問題ありません。

 

もちろん借りる際には返済を考える必要、利息の計算も知っておく必要がありますので、手軽に借りられるプロミスのカードローンキャッシングも、借りる際には計画的に利用をするようにしてください。

 

カードローンの基本となる利息計算式

世の中には数多くのカードローンがありますが、殆どの商品は日割りで利息の計算を行っています。つまり、お金を借りたら利息は一日ごとにドンドン増えていくのです。その利息には、基本的な計算式があります。それが、「利息=借り入れ金額×金利(年利)÷365日×借り入れ日数」です。簡単なので、すぐに暗記できることでしょう。

 

この計算式を頭に入れておけば、自分の借金の大まかな利息の支払い負担が分かります。具体例を挙げて考えると理解が深まります。たとえば年利18%で10万円を21日間借りた場合の利息は、「10万円×18%÷365日×21日」となり、これを計算すると利息は1035円となります。

 

この計算式を見て分かるように、借金とは、金利が高くなるほど利息が増えて返済が苦しくなります。また、借り入れ日数が多くなればなるほど利息も増えます。ですから同じ条件で借金をしたとしても、短期間で返すほど利息の負担は小さくて済みます。逆にノンビリと長期間にわたって返済すれば、利息の支払い総額は増大してしまうのです。

 

とにかく、カードローンでお金を借りたら利息をプラスして返済しなければなりません。その返済は決して楽ではないので、利息の計算式を頭に入れて賢い借り入れを心掛けましょう。

 

利息を減らす借り方をするために

利息は金利が上がれば高くなるので、単純に考えると金利が低い借り入れをすれば、利息は減ります。ただ、金利が低い銀行などのカードローンは審査が厳しく、更に審査時間もかかる傾向にあるので、借りるまでに時間がかかってしまうのが難点です。

 

それでも最近は銀行のカードローンも早い手続きで借りられるところも出てきているので、審査回答だけでも早めにもらいたいと考える方は、最短即日審査のオリックス銀行カードローン審査を見ておくと良いでしょう。