審査連絡が無い場合がある

カードローンに申し込んだのに、キャッシング会社から何の連絡もなくて不安になった、という経験はありませんか?

 

実はこのように中々連絡が来ないのには大きく分けて2つの理由があります。1つめは、審査に時間がかかっていて、契約の可否が決まらないから。2つめは、審査に通らずカードローンの契約が出来なかった場合、電話ではなくメールのみの報告に留めるキャッシング会社だったケースです。

 

申し込みをしたのにいつまでも連絡が来ないと、毎日そわそわしてしまって気が気ではありません。特に急いで融資を受けたい時は、1日でも惜しいはずです。

 

審査に時間がかかる理由は様々ですが、申込者の多い時期はいつもより待ち時間が余計にかかり、結果として審査終了までに時間がかかってしまうことがあります。急いでいる時は、遠慮なくカスタマーサポートへ連絡し、審査状況について確認すれば良いでしょう。

 

そして、審査に通らず、契約とならなかった場合は電話ではなくメールでその旨の連絡があり、以降一切電話はないという対応をするキャッシング会社もあります。このような場合は大抵申し込みページに記載があるのですが、よく確認せずに見落としてしまうと、いつまで経っても連絡がないと焦る事になります。

 

カードローンは、キャッシング会社によって申し込みから融資を受けるまでの手続きが異なります。申し込みを行なう際には必ず注意書きを読み、手続きの流れを把握しておきましょう。

 

いくら早いとは言え、状況によってはプロミスの審査時間が長くかかる場合もあるので注意が必要です。